ボルサリーノのフェルトハット

ボルサリーノの帽子|パナマハット・フェルトハットの魅力

MENU

やさしく、やわらかく、それでいてしっかり感のある「フェルトハット」

スーツスタイルにもカジュアルにも

ボルサリーノのフェルトハット愛用者で有名なジョニーデップ

フェルトハットとは、日本名では「中折れ帽」「山高帽」などと呼ばれ、「帽子」としていちばん知られている定番タイプの形です。

 

フェルトという素材のやわらかさやあたたかさが優しさを醸し出しているのに、見た目はきっちり・しっかりとしていて、凛とした主張が魅力の帽子です。

 

年を重ねたスーツ姿の男性によく似合うようなイメージが湧くフェルトハット。しかし、実はスーツだけではなく、カジュアルスタイルはもちろん男性・女性問わずに楽しむことのできる帽子です。

 

定番カラーと定番スタイルは、帽子好きならおさえておきたいマストアイテム

カラーの濃いものが多く、定番はブラックやブラウン。でも、ホワイトやキャメルなどの少し変わった色こそ「ボルサリーノっぽさ」を全面に押し出しているカメラということができます。

 

ボルサリーノっぽさを出すカラー

フェルトハットの素材はもちろんフェルト。
最高級のラビットファーフェルトパットの定番ですが、ニュージーランドの赤鹿「セルベルト」やビーバー、ラクダ化の哺乳類である「ピキューナ」から作られているフェルトハットも存在します。

 

フェルトハットのあたたかみのある素材と、ボルサリーノの特徴としてひろく知られている、日本語名にもある「中折れ」スタイルは、帽子好きなら誰もがうらやむ定番中の定番。

 

品のある男性の必須アイテムとして、また日々のファッションに取り入れることで、他とは違う魅力を十二分に期待できるアイテムです。

 

フェルトハットが似合うスタイルは?

カジュアルにもいけるフェルトハット

素材の優しさの中にある、キリっとした凛々しさをそのまま味わうことのできるスーツスタイルが最も似合うファッションだといえます。

 

しかし、男性・女性問わず、ラフなスタイルにもしっくりくるのがボルサリーノのフェルトハットのいいところ。

 

無難なカラーで着回しするもよし、遊び心あふれるタイプでカジュアルに着こなすのもよし。

 

フォーマル・カジュアルを選びませんから、あなただけのボルサリーノ・フェルトハットスタイルを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

←ボルサリーノTOPに戻る